BACCANO! -バッカーノ!-

アニメ『バッカーノ!』
©Ryohgo Narita・Ascii Media Works/Project Baccano!
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

1711年、大西洋上。故郷を離れ、新天地を目指す錬金術師たちが悪魔から得たもの・・・・・・それは“不死の酒”だった。その酒を飲み、不死者となった者たちには、お互いが右手で“喰い合う”ことができるという奇妙なオマケがついていた。1930年代のニューヨーク。その裏社会に生きる様々な人々、マルティージョファミリーの少年フィーロと幹部のマイザー、ちょっと間の抜けた泥棒カップルのアイザック&ミリア、マフィアのガンドール三兄弟、不良少年のダラスと妹のイブ、齢200歳を越える錬金術師のセラードと助手のエニスは、それぞれの思惑を持って、互いに関わりのない生活を続けていた。だがセラードが不死の酒を蘇らせた事により、彼らの運命は複雑に交錯していく―。そして、そのニューヨークを目指すのは、シカゴ発大陸横断鉄道フライング・プッシーフット号。偶然乗り合わせた、革命テロリスト「レムレース」のグース&シャーネ、ジャグジー&ニース率いる不良集団、殺人鬼のラッドと婚約者のルーア、ベリアム上院議員婦人と娘のメリー、不死の少年、謎の車掌に情報屋 etc ・・・・・・しかしこの汽車に乗っているのは、「人間」だけではなかった!?伝説の存在であったレイルトレーサー(線路の影をなぞる者:後方の車両から乗客を次々と消し去っていくという伝説の幽霊)まで出現する!?

話数全13話
放送2007年夏
制作ブレインズ・ベース
声優アイザック:小野坂昌也/ダラス:伊丸岡篤/ミリア:あおきさやか/サマサ:永澤菜教/フィーロ:吉野裕行/ベンヤミン:平野俊隆/マイザー:宮本充/ニコラス:古澤徹/エニス:小林沙苗/エレアン:楠大典/ラッド:藤原啓治/キャロル:斎藤千和/ジャグジー:阪口大助/プラチド:亀井三郎/ニース:小林ゆう/作業着の女:伊藤静/ドニー:園部好德/ロニー:神奈延年/若い車掌:森田成一/エルマー:大畑伸太郎/シャーネ:広橋涼/シルヴィ:高垣彩陽/ヒューイ:千葉進歩/東郷:斧アツシ/ヨウン:太田哲治/モルサ:長克己/ファン:伝坂勉/ヤグルマ:塚田正昭/セラード:有本欽隆/DD新聞社社長:速水奨/グース:菅生隆之/スパイク:西本理一/ベリアム:中多和宏/ニック:河本邦弘/ナタリー:伊藤美紀/グレット:浪川大輔/メリー:後藤沙緒里/ベグ:金光宣明/チェス:神田朱未/フェルメート:成田剣/ラック:子安武人/ナイル:坂口候一/ベルガ:三宅健太/ランディ:相馬幸人/チック:山口勝平/ペッチョ:こぶしのぶゆき/ルーア:安井絵里/ビッキー:太田哲治/バルトロ:大林隆介/バーンズ:西村知道/グスターヴォ:佐々木誠二/デューン:岡田三利/ギュスターヴ:若本規夫/トニー:麻生智久/イブ:井上麻里奈/グラハム:杉田智和/シャフト:羽多野渉
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする
注意

海外の違法動画サイトで視聴するとウイルスに感染する恐れがあります。

ウイルスに感染すると個人情報が漏洩することもありますので、動画配信サービスで安全に視聴しましょう。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『副社長は自身が主役である可能性について語らない』

1931年、禁酒法時代のニューヨーク。フィーロ・プロシェンツォは悪い予感を抱いていた。そしてその不安は的中する。幼馴染みのガンドールファミリーの縄張りに、見慣れない連中が幅を利かせるようになってきたからだ。ラック・ガンドールはその対策として、殺し屋「葡萄酒(ヴィーノ)」をニューヨークに呼び寄せる。しかし、シカゴからニューヨークに向かう大陸横断急行のその車内でも、一筋縄では行かないトラブルが発生していた。一方、ガンドールの縄張りを脅かしていたルノラータファミリーのグスターヴォ・バジェッタはボスから一つの命を受けていた。富豪ジェノアード家の次男坊にして無軌道な不良少年、ダラス・ジェノアードを捉えよ、と。しかし、彼の妹イブ・ジェノアードもまた兄の行方を探していた。かくして、いかれた奴らたちのBaccano!(狂宴)が今ここに始まった!

目次に戻る

第2話『老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する』

仮装強盗のカップル、アイザックとミリアは、ゴールドラッシュの夢を追いかけ、カリフォルニアにいた。しかし一向に成果の上がらぬ金鉱掘りに業を煮やし、列車強盗を企てる。ふたりが乗車するのは、シカゴ発ニューヨーク行き大陸横断特別急行フライング・プッシーフット号。しかしこの列車には奇遇にも一筋縄では行かぬ連中が集結しつつあった。入墨顔の少年ジャグジー率いる不良グループ、殺し屋ラッドを中心とするいかれたマフィア軍団、そして黒一色を身に纏った謎の楽団。とても一人旅にふさわしいとは思えぬ年頃の少年チェス。彼らの目的は何なのか、そして出発した列車に広がる奇妙な噂「レイルトレーサー(線路の影をなぞる者)」とは?いかれた奴らと各々の無鉄砲な計画を乗せて、大陸横断鉄道は出発する。

目次に戻る

第3話『ランディとペッチョはパーティの準備で忙しい』

裏で情報屋を営むデイリーデイズ新聞社。この新聞社にルノラータの配下がダラス・ジェノアードの行方を探りにやって来る。そしてまたダラスの妹イブも、ここを訪れ訪れ兄の行方を聞くのだった。時は二年さかのぼる。「不死の酒」の醸造に成功したバーンズは、突然の火事に見舞われ逃げ出したところを、偶然居合わせたダラスに襲われるのだが――。

目次に戻る

第4話『ラッド・ルッソは大いに語り大いに殺戮を楽しむ』

レムレース、ラッド、ジャグジーたちは各々の計画を一斉に開始する。ラッドは列車内で起こっている出来事に興奮が収まらず、レムレースたちを次々と暴行し殺害していく。一方「不死の酒」を奪われたセラードはその行方をエニスに追わせるため、バーンズの記憶と知識を手に入れようとする。

目次に戻る

第5話『ジャグジー・スプロットは泣いて怯えて蛮勇を奮う』

レイルトレーサーから助かる方法を知ろうと、車掌室へ急ぐジャグジー。しかし、ようやく辿り着いた車掌室には見るも無残な死体が転がっていた。それを見たジャグジーは泣きながらも、自分たちの手でレイルトレー退治することを決意する。一方フィーロは昇進の儀式の日ををむかえていた。カモッリスタとして忠誠を誓うことを証明するため、フィーロはマイザーとナイフの決闘をするのだが……。

目次に戻る

第6話『レイルトレーサーは車内を暗躍し虐殺をくりかえす』

大陸横断鉄道に現れた赤い影の怪物は、奇怪な動きを繰り返し、乗客を一人ずつ襲ってゆく。血に染められた列車にジャグジーたちは言葉を失うが……。一方、フィーロにプライドを傷つけられたダラスは、ガンドール兄弟に助けを求める。しかし、全く相手にされず事務所を叩き出されてしまう。そして、ダラスの去った後、木箱の酒を手にしたのは、何も知らないラックだった―。

目次に戻る

第7話『すべてはアドウェナ・アウィス号の船上からはじまる』

1711年、太平洋上。新大陸を目指す錬金術師たちは、不老不死の全てを手に入れようと悪魔を召喚することに成功する。悪魔から「不死の酒」を授かった錬金術師たち。しかし、その酒を飲み「不死者」となった者たちには互いが互いが喰いあうことができるという条件がついていた。そして悪夢は始まった・・・・・・。

目次に戻る

第8話『アイザックとミリアは我知らず周囲に幸福をまきちらす』

ダラスをおびき出そうとグスターヴォはイブを誘拐する。ホテルの一室に閉じ込められたイブの身に危険が迫る―!?時は少しさかのぼる。ジェノアード家にアイザックとミリアの強盗カップルが姿を現す。ダラスを心配し、落ち込んでいたイブは、突然やってきたおかしな二人組みに思わず噴出してしまうのだが……。

目次に戻る

第9話『クレア・スタンフィールドは忠実に職務を遂行する』

車掌室へやって来たラッドは、無残な二体の死体のうち一人が自分の手下デューンであることを知る。この事件の真相とは!?汽車に乗り込んだはずの殺し屋、「ヴィーノ」ことクレア・スタンフィールド」とは一体誰なのか!?謎に包まれた作業着の女の目的とは何なのか!?そして、伝説の怪物レイルトレーサーの正体とは――!?

目次に戻る

第10話『チェスワフ・メイエルは不死者の影に怯え策略をめぐらせる』

拘束されているヒューイは、娘であるシャーネと交信を開始する。また20万ドルの報酬と引き換えに、乗客を皆殺しにして欲しいとラッドに話を持ちかけたチェス。しかし、ラッドはためらうことなくチェスを撃ち殺す。一方、エレアンの計らいでグスターヴォから逃げ出すことに成功したイブは、ダラスの失踪にガンドール兄弟が関わっているとの情報を得る。そして、アイザックとミリアは「不死の酒」の木箱を抱えたダラスたちと遭遇するが――。

目次に戻る

第11話『シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する』

レムレースとシャーネの関係を知ったラッドは、シャーネに襲いかかる。そこに割って入ってきたのは自分は不死身だと豪語するクレアだった。一方、セラードは、マイザーから「不死の酒」の調合法を手に入れようと、アルヴェアーレに乗り込む。そして、エニスと再会したフィーロは、彼女がセラードによって支配されていることを知る――。

目次に戻る

第12話『フィーロとガンドール三兄弟は凶弾に倒れる』

騒然となった列車内。ジャグジーは最後の敵にむかってゆく。ラッドと対峙するクレア。縛り付けられたチェス。そして、アルヴェアーレでマイザーに襲いかかるセラード。ダラスに銃口を向けられるフィーロとエニス。果たして彼らの運命は――!?

目次に戻る

第13話(最終回)『不死者もそうでない者もひとしなみに人生を謳歌する』

シャーネの前に立ちはだかるクレア、グースに立ち向かうジャグジー、セラードとエニス、そしてフィーロの運命は!?それぞれが答えを求め、それぞれが最後の戦いに挑む!!そして、全てが決着した後、フライング・プッシーフット号はニューヨークに到着する――。最後に笑うのは一体誰だ!?

目次に戻る

OVA(第14話)『グラハム・スペクターの愛と平和』

ニューヨークの埠頭にたたずむ廃工場。青い作業着に身を包んだ一人の少年、グラハム・スペクターはドラム缶に腰を 下ろし、滔々と講釈を垂れていた。血のこびりついた巨大なモンキーレンチを抱えながら。遡ること三年前。叔父のプラチド・ ルッソから車の部品を横流ししている工場経営者ヴァン・ダイクと話しをつけるよう命じられたラッド・ルッソは、ヴァンの自動車 工場を訪れる。見境なく銃を乱射するラッドに、モンキーレンチで銃撃を弾き返したのは、作業員のグラハムだった。一方、 グランド・セントラル駅にはフライング・プッシーフット号の代車から降りてきたある人物の姿があった。

目次に戻る

OVA(第15話)『高級住宅街に辿り着いた不良少年たちはそれでもいつもと変わらない』

FFP号を巡る事件を経て、無事ニューヨークへと辿り着いたジャグジーとその仲間達は、ひょんな縁からミリオネア・ロウはジェノアード家の別荘に寄宿していた。さらに奇妙な縁から合流してきた新たな人物に、素性を知るニースやニックは恐々とする。 一方、そんなジェノアード家を見張る影がひとつ。イブ・ジェノアードの誘拐を企てるグラハム・スペクター。しかし、彼が揚々と攫った人物がイブではなかったことを知るのは、その人物の腰から特大のナイフが引き抜かれた後だった──。

目次に戻る

OVA(第16話)『物語に終わりがあってはならないことをキャロルは悟った』

ラッド・ルッソを大陸横断鉄道から突き落としたのが、クレア・スタンフィールドと知ったグラハム・スペクター。彼の投げつけた 巨大なモンキーレンチがクレアに迫る。一方、エルマー・C・アルバトロスはニューヨークで旧知の人物との再会を楽しんでいた。 アルヴェアーレを訪れた歌姫。彼らを傍観する人物、ロニー・スキアート。最後に、デイリー・デイズ副社長、ギュスターヴ・ サンジェルマンにキャロルは問いかけた。そもそもの始まりについて――。

目次に戻る