私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

アニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』
©谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

「女子高生」になれば自然とモテると思っていた主人公“黒木智子”。しかし現実は違っていた…。高校に入学して2ヶ月経っても彼氏どころかクラスメイトともまともに会話もできず、無残な現実が襲い来る!この状況に焦った智子はモテるための行動を開始した。だが…、クラスの中でも目立たず、極度の人見知りで他人とコミュニケーションをとるのが苦手な智子は、家族以外の人間と会話をすることから始めなければならなかった…。モテない女子高生“黒木智子”がモテるようになる為に孤軍奮闘するのだが…。智子に明るい未来は待っているのか!?モテない女子高生の苦悩が始まる!!

話数全12話
放送2013年夏
制作SILVER LINK.
声優黒木智子:橘田いずみ/黒木智貴:中村悠一/ゆうちゃん:花澤香菜
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする

レン
タル
30日間無料
お試しする
注意

海外の違法動画サイトで視聴するとウイルスに感染する恐れがあります。

ウイルスに感染すると個人情報が漏洩することもありますので、動画配信サービスで安全に視聴しましょう。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『モテないし、ちょっとイメチェンするわ』

女子高生になり自然とモテるようになると思っていた黒木智子。だが現実は二ヶ月経ってもクラスメイトと会話が無かった…。まわりのクラスメイトがカラオケに行き、その時の写真を見ながら楽しそうに会話する中、智子は一人弁当を食べながら小説を読んでいるのだった……。そんな状況に、智子は他人 特に男との会話ができるようになる為に行動をおこすのだが…。

目次に戻る

第2話『モテないし、昔の友達に会う』

部屋で一人、“ヤンデレ男子言葉攻めCD”を楽しむ智子に突然電話が…。電話をかけてきたのは智子の中学時代の友達のゆうちゃんだった。ゆうちゃんは中学時代、地味でオタクな女の子だったが、会うのは卒業式以来になる。会った時に、きっと今の高校生活の事を聞かれるだろうと考えた智子は、ゆうちゃんに話せるような充実した女子高生生活を送ろうと行動を起こすのだが…。

目次に戻る

第3話『モテないし、悪天候』

酷い大雨と強い風の日。智子は授業で使う教科書を忘れてしまう…。隣の男子に見せてもらうのに気が引け、他のクラスにも教科書を借りられる様な知り合いのいない智子は、自分の気配を消し先生に気づかれないようにしようとするのだが、あっさりと先生に見つかってしまう……。ついていない事を恨みながら大雨の中の帰り道、増水した水路を橋の上から見ていた智子にまたも悲劇が…。

目次に戻る

第4話『モテないし、ちょっといい夢見るわ』

うつぶせで寝るとHな夢を見られるとネットで見かけた智子はさっそく実践してみるのだが、Hな夢どころか見るのは怖い悪夢ばかり…。寝不足でむかえた翌日、クラスの女子が電車で痴漢にあった話をしていたのだが、智子はなぜ自分が痴漢にあわないのか不思議になり、友達のゆうちゃんに痴漢をされた事があるか電話で聞こうとするのだが…。

目次に戻る

第5話『モテないし、スキルアップしてみる』

女子高生になって、はや三ヶ月。智子はモテない事に焦り始める…。そんな折、テレビから流れてきたのは無口で無表情なキャラがヒロインのアニメだった。今までの自分に足りなかったのは「キャラ設定」だと確信し、智子はさっそく無口で無表情なクールキャラを演じ始める。今日一日、無口でクールで可愛い女の子を演じようと決意する智子だったが…。

目次に戻る

第6話『モテないし、花火に行く』

夏休み前、花火大会を一緒に見に行く人もいないまま一学期が終わってしまう事に、このままでいいのか?と自問する智子。ふと鏡を見ると、隈(くま)が消えたいつもと違う自分の姿が映っていた…!!自分が突然美少女になったのは乙女ゲーム内で恋愛を体験する「エア恋愛」が原因だと悟った智子は、毎日エア恋愛をしていれば現実でもモテモテになると思い込み、行動を開始するのだが…。

目次に戻る

第7話『モテないし、夏休みを満喫する』

夏休み、ゲームやって動画見て1日終わっても、まだまだ休みがたくさんある……!!と喜んでいた智子だったが、何もしていないまま6日も無駄に消費してしまう…。すぐに一日が過ぎ去ってしまうことに恐怖を感じた智子は、有意義な夏休みを過ごそうと、1人で夏休みを楽しむ方法をネットで検索するのだが、気が付けばまたいつものように過ごしてしまう…。

目次に戻る

第8話『モテないし、見栄をはる』

中学生のいとこ、きーちゃんが遊びに来ると母から聞かされた智子。過去にきーちゃんの前で、頭が良く男子にモテるお姉さんを演じていた智子は、彼氏がいるという嘘がばれないようあの手この手で対策を始めるのだが……。そして、いよいよやって来たきーちゃん。宿題を手伝うため、一緒に図書館に行くことになった智子だが、さっそく彼氏の事を聞かれて何を話せばいいか悩んでいると、そこに…。

目次に戻る

第9話『モテないし、夏が終わる』

夏休みも残りわずか、ゆうちゃんと映画を見に行く約束を楽しみにしていた智子だったが突然キャンセルの電話を受ける…。ついに愛想をつかされたかとショックを受けていた智子だったが…。ドタキャンのお詫びとしてケーキをご馳走になった智子は、ゆうちゃんのようにお洒落な環境に身を置きたいと決意するのだが…。

目次に戻る

第10話『モテないし、二学期が始まる』

新学期、席替えで教卓正面の前から2番目の席に決まった智子は、周りを楽しげに話す生徒たちに囲まれてしまう。二学期の間ずっとこの席だと思うと智子はストレスで胃が痛くなるのだった…。昼休み、席を外していた智子が弁当を食べようと戻ってくると椅子が他の生徒に使われていた…!落ち着いて弁当を食べられる居場所を探そうと、智子は校内を探索するのだが…。

目次に戻る

第11話『モテないし、文化祭に参加する』

翌日から始まる文化祭の準備で賑わっているクラスメイトたち。今まで一度も準備に参加していない智子は、今日ぐらい手伝わないと何を言われるか分からない…。と思い、勇気を出して声を掛けたのだが…作業中に悲劇が…。その夜、ゆうちゃんに文化祭の事を伝えると二日目に遊びに来ると言う。智子は頑張って文化祭を楽しもうと決心するのだった…。

目次に戻る

第12話(最終回)『モテないし、将来を考える』

文化祭が終わりまた変わらない日常が戻ってきた。季節はもう秋、今まで何をしていたのだろう…と後悔した智子はこれまでの事を走馬燈のように思い出してしまう…。過去を悔やむのではなく今から出来ることをやろう…!と思い直した智子はカバンの中から進路希望調査票を見つける。参考までにゆうちゃんの意見を聞いてみようと電話を掛けたのだが、思わぬ過去が……。

目次に戻る