史上最強の弟子ケンイチ

アニメ『史上最強の弟子ケンイチ』
©松江名 俊・小学館/ケンイチ製作委員会・テレビ東京
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

いじめられっ子の主人公・白浜兼一は、高校入学を機に空手部へ入部したものの、そこでもいじめにあってしまう。ある日、偶然仲良くなった転校生の美少女・風林寺美羽が武術の天才だと知った兼一は、彼女の紹介で武術の達人が集う修行場「梁山泊」に入門する。

話数全50話
放送2006年秋
制作トムス・エンタテインメント
声優白浜兼一:関智一/風林寺美羽:川上とも子/風林寺隼人:有川博/逆鬼至緒:石塚運昇/岬越寺秋雨:小杉十郎太/馬剣星:二又一成/アパチャイ・ホパチャイ:石丸博也/香坂しぐれ:能登麻美子/新島春男:山崎たくみ
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする

未配信
31日間無料
お試しする
目次
  1. 第1話『梁山泊! 豪傑の集いし場所』
  2. 第2話『一歩先へ! 闘いの始まり』
  3. 第3話『力と勇気! 正義を貫くために』
  4. 第4話『ケンカ地獄! やるかやらないかだ』
  5. 第5話『デート? きめちまえよ!』
  6. 第6話『梁山泊での一日! 屋根の上の夢』
  7. 第7話『熱闘園芸部 リターンマッチ』
  8. 第8話『驚異の肉体 謎の師匠達』
  9. 第9話『アパパパ~! アパチャイの修行』
  10. 第10話『走れケンイチ! ボクサーの弱点』
  11. 第11話『裏切りの拳 武田の悲しき過去』
  12. 第12話『新たなる敵! 辻新之助』
  13. 第13話『ケンカ殺法! 実戦の掟』
  14. 第14話『命懸けの修行! 混浴もついてます』
  15. 第15話『ほのか潜入! 梁山泊だじょ』
  16. 第16話『梁山泊最大の危機!!?』
  17. 第17話『守れ看板! 道場破り襲来!』
  18. 第18話『楽園??? 秘境・風林寺島へ!』
  19. 第19話『ラグナレク最強の者 八拳豪見参!』
  20. 第20話『武田の危機! 報復の掟!』
  21. 第21話『許さない! ケンイチ怒りの拳!』
  22. 第22話『集え若人! 新白連合結成!』
  23. 第23話『突撃! となりの梁山泊!』
  24. 第24話『奪われたハート! 美羽のジュリエット』
  25. 第25話『死守せよケンイチ! 美羽のくちびる』
  26. 第26話『剥された仮面! ハーミットの正体!』
  27. 第27話『剛vs柔! 空前絶後の兄弟喧嘩!』
  28. 第28話『斬り込み隊長参上! 乱闘レストラン』
  29. 第29話『恐るべしジーク! 破滅へのプレリュード』
  30. 第30話『修行の成果! 小さく前にならえ!!』
  31. 第31話『ほのか、お手伝いするじょ!』
  32. 第32話『ほのかの危機! ロキの謀略』
  33. 第33話『ぶつけろケンイチ! 拳は語る!』
  34. 第34話『負けないで!愛する人が残した言葉』
  35. 第35話『邪魔者なし!今こそ決着のとき』
  36. 第36話『美羽vs連華!! 嵐を呼ぶトライアングル』
  37. 第37話『危険な誘惑 一緒にちゃんこを!』
  38. 第38話『かわいい子猫 女たちの肉弾戦!』
  39. 第39話『しぐれの個人授…ぎょう◇ ※文中の◇はハートマークとなります』
  40. 第40話『約束の地! すべてはここから』
  41. 第41話『制空圏の恐怖! 龍は舞い降りた!』
  42. 第42話『長老特急! 決死の山篭りツアー』
  43. 第43話『リミッター! 修羅道への誘い』
  44. 第44話『新白連合崩壊! 忍び寄る狂拳』
  45. 第45話『決別の一撃! キサラ、舞う!』
  46. 第46話『さらば!! 新島、決意の出陣』
  47. 第47話『天才の弱点! 努力は才能を凌駕する!』
  48. 第48話『頂上対決! 伝説の槍を持つ男!』
  49. 第49話『最強変身! リズム梁山泊!』
  50. 第50話(最終回)『史上最強の弟子 ケンイチ!!』
注意

海外の違法動画サイトで視聴するとウイルスに感染する恐れがあります。

ウイルスに感染すると個人情報が漏洩することもありますので、動画配信サービスで安全に視聴しましょう。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『梁山泊! 豪傑の集いし場所』

荒涼高校一年生の白浜兼一は真面目だけど少しひ弱な男の子。中学時代いじめられていたケンイチは高校生活こそ充実させようと、空手部に所属していた。しかしあるときその空手部で、ケンイチのことを嫌う大門寺という力自慢の男から「試合をして負けた方が部を出て行く」という無茶な要求を突きつけられる。敵うわけがない…と嘆くケンイチだが、転校してきたばかりの美少女・風林寺美羽が現れて…。ケンイチの波乱の日々が今、幕を開ける!

目次に戻る

第2話『一歩先へ! 闘いの始まり』

同じ空手部に所属する大門寺と「空手の試合をして負けたほうが部を出て行く」という取り決めをしてしまったケンイチは、不思議な転校生、美羽に連れられて梁山泊という道場の門を叩く。しかしそこには常人とかけ離れた怪物じみた力を持つ武術の達人たちが集まっており、腰が引けてしまう。しかしケンイチは「強くなる」という決心を貫くため道場に入門する。しかしそんなケンイチを地獄の修行が待ち受けていた…!!

目次に戻る

第3話『力と勇気! 正義を貫くために』

大門寺に勝利したが、空手にはない投げ技を使っての勝利だったため自ら勝ちを大門寺に譲り、身を引いたケンイチ。しかしこのときの試合の審判だった筑波という空手部の副主将から目をつけられてしまう。筑波は空手の黒帯を持ち、試し割りで石を割りバットを折ってしまうほどの実力の持ち主。ケンイチは再び降りかかってきた災難に慌てふためき、なんとかして筑波との闘いを回避しようとするが…。

目次に戻る

第4話『ケンカ地獄! やるかやらないかだ』

空手部副主将、筑波と闘って敗れたケンイチ。落ち込むも、自分の信じた正義を貫くためには強くならねばならないと再び修行を開始する。基礎鍛錬から技の練習にステップアップしたケンイチは馬、逆鬼、秋雨の三人から技を教わる。一方、ケンイチを倒した筑波は、自分の腕を試すために強いと噂される学園中の人間にケンカをふっかけてボコボコにしていた。両者の闘いの火蓋は再び切って落とされようとしていた…!!

目次に戻る

第5話『デート? きめちまえよ!』

筑波を倒してしまったことで、学校中の不良から目をつけられることになってしまったケンイチ。授業中、下校時と始終ケンイチは付け狙らわれる。しかも梁山泊に行けば厳しい修行が待っており身も心もボロボロ状態。そんな状況を見て馬、秋雨、逆鬼といった師匠たちはケンイチにリフレッシュしてこいと映画のチケットを二枚渡す。美羽とデートしてこいというのだ。ケンイチは嬉しさのあまり舞い上がるが…。

目次に戻る

第6話『梁山泊での一日! 屋根の上の夢』

不良達の攻勢がますます激しくなる中、ケンイチは「強くなる以外に生き延びる方法はない」と師匠たちから言われ、土曜日、日曜日と梁山泊に泊り込みで修行することになる。しかし泊り込みの修行は予想以上に激しく厳しいもの。とはいえ美羽のそばにいられることもあって、ケンイチもその点では嬉しい様子。しかしその修行の場に兄であるケンイチのことが心配になって見に来た妹のほのかがやってくる。ほのかは活発で、好奇心が旺盛な女の子。なにかトラブルが起こりそうな予感…!!

目次に戻る

第7話『熱闘園芸部 リターンマッチ』

謎の不良集団「ラグナレク」の技の三人衆こと「突きの武田」「投げの宇喜多」「蹴りの古賀」に狙われているケンイチ。彼らに対抗するためによりいっそう厳しい修行に取り組む。しかしその過程で自分に格闘技の才能が全くないことを自覚してしまう。落ち込むケンイチの心の唯一のなぐさめは所属する園芸部で育てている「ユキダルマキング」という花の成長だけであった。しかしその「ユキダルマキング」も芽吹きが遅く、修行しても中々強くなれない自分と重ねてしまう。そんなとき、「蹴りの古賀」がケンイチの前に現れて…。

目次に戻る

第8話『驚異の肉体 謎の師匠達』

あいも変わらず不良たちから襲われる毎日を過ごすケンイチ。しかし今回出てきた不良はなんとナイフを持っていた。ケンイチは驚いてしまい全く動けなくなってしまう。美羽が加勢してくれて撃退してくれるが、ケンイチは怯んでしまった自分を強く反省し武器に対抗するための修行をしようと考える。武器といえば「剣と兵器の申し子」こと時雨の出番。しかし時雨の修行は苛烈をきわめて…!

目次に戻る

第9話『アパパパ~! アパチャイの修行』

「裏ムエタイの死神」との異名を取り、破壊的な強さを誇るアパチャイだがその素顔は動物にも子供にも好かれる心優しい男。只、手加減ということが出来ずケンイチに稽古をつけるにあたって毎回ボロボロにしてしまっていた。アパチャイ自身もそこを反省しており、何とかして直そうと考える。逆鬼、秋雨。馬、長老といった他の梁山泊の面々もアパチャイの気持ちを組んで何かと協力する。果たしてアパチャイは手加減を覚えることが出来るのか!?

目次に戻る

第10話『走れケンイチ! ボクサーの弱点』

アパチャイと修行を重ねるケンイチだが学校では相変わらずこそこそと宇喜田・武田等ラグナレクの連中から逃げ回る毎日。そんな中、新島から不吉な情報を聞かされる。自分を追い回してくる武田が実はかつて実力派のボクサーであり、「幻の左」と呼ばれる強力なパンチを持つ程の者だというのだ。ますます怯えるケンイチ。しかし、あるとき小説を読もうと本を開けたら「友達を預かった」との手紙が挟みこまれていた。武田等の仕業に違いないと踏むケンイチ。強敵の挑発にケンイチはどう動く!?

目次に戻る

第11話『裏切りの拳 武田の悲しき過去』

とうとう始まった武田との対決。ケンイチは学校の屋上で武田と向かい合う。ケンイチはムエタイではテッ・ラーンとよばれる足への蹴り(ローキック)で武田にダメージを与えて行く。しかし武田も元ボクサー、すばやいパンチを繰り出しケンイチにダメージを与える。そうして闘っているうち、ふとしたことから武田の過去に話が及ぶ。武田がボクサーを捨て、ラグナレクに入団したのには深い理由があったのだ。果たしてその理由とは…?

目次に戻る

第12話『新たなる敵! 辻新之助』

元プロボクサーの武田と対決し、拳を交えたことで友情が芽生えたケンイチ。ホッと一安心して束の間の平穏を満喫していたが、水面下でははやくも次なる敵の存在が動き始めていた。その男の名は辻新之助。キサラと共に己の名前を冠した部隊を率いており、考えるよりも先に手が出るという直情型の男。ケンイチがもっとも苦手とするタイプだ。辻対ケンイチ新たな戦いの火蓋が切って落とされる!

目次に戻る

第13話『ケンカ殺法! 実戦の掟』

美羽と馬剣星が影から見守る中、ケンイチと辻との一対一の息詰まる攻防が続く。戦いはケンイチが修行の成果もあり終始押し気味に進めるが、辻も洗練されてはいないが荒々しい攻撃で反撃を繰り出す。ケンイチは己との実力差を感じ自分の勝ちを確信するが、その時馬剣星はケンイチが負けると予言する。しかもそんな予言をしておきながらケンイチを助けようともしない。ケンイチ対辻戦ついに決着の時!!

目次に戻る

第14話『命懸けの修行! 混浴もついてます』

「モジャモジャ」こと辻新之助に不覚を取り負けてしまったケンイチ。そんなケンイチをみて性根を叩きなおす必要があると感じた梁山泊の面々はケンイチを二十四時間武術漬け、つまり内弟子にしようと考える。ケンイチは始めはそんな地獄のような生活は嫌だと首を縦に振らなかったが、馬剣星の語るエンジョイ!梁山泊ライフ(おもに美羽と凄くお近づきになれるとか、お風呂をのぞけるとか主にエッチなこと)に丸め込まれ内弟子になることを承諾してしまう。ケンイチ内弟子生活、一体どうなる!?

目次に戻る

第15話『ほのか潜入! 梁山泊だじょ』

ケンイチの内弟子生活がスタート。なかなか順調に修行のメニューをこなしていく。しかし気が気じゃないのがケンイチの家族たち。母親だけはケンイチと梁山泊の面々を信頼して温かく見守ろう、という大人のスタンスを取るのだが父親と妹ほのかは常軌を逸するほど騒ぎ立てる。あるときほのかは決心して梁山泊に乗り込むことにする。壁をよじ登り屋敷へと潜入することに成功するほのか。しかしそんなほのかの前に、優しき破壊神、天使の心を持つトラブルメイカー、アパチャイが現れる!!

目次に戻る

第16話『梁山泊最大の危機!!?』

ケンイチと美羽があまりにも一緒に行動を共にしているせいか、学校の一部で「二人は同棲をしているのではないか」との噂が立つ。その噂を受けてかどうかはわからないが、ある時美羽の家に担任の先生が突然家庭訪問に来ることになる。慌てふためく美羽。それもそのはず、家には両親はいないし、得体が知れないにもほどがある梁山泊の面々がいるのだ。そこで美羽は梁山泊の面々に、自分の家族を演じてもらう作戦を立てる。果たして先生方を騙しとおすことは出来るのか?

目次に戻る

第17話『守れ看板! 道場破り襲来!』

武道を極めし達人たちが集うことで有名な梁山泊には色々な訪問者がくる。梁山泊の看板を狙う道場破りたちもその中の一つ。しかし今回は間の悪いことに、梁山泊の師匠達が皆出払ってしまいケンイチと美羽しかいない時に道場破りたちがやってきてしまう。慌てふためくケンイチとは対照的に美羽は涼しい顔。しかしそれが気に障ったのか道場破りたちは美羽に攻撃を仕掛けてくる! しかし美羽のピンチにケンイチが立ち上がる!!

目次に戻る

第18話『楽園??? 秘境・風林寺島へ!』

きらめく太陽、立ち上る入道雲…そう、季節は夏真っ盛り。若者たちは夏を満喫してとても楽しそう…そう、たった一人白浜ケンイチを除いては。ケンイチは三週間の住み込みの間、一日も休みも貰えず、しかも美羽とも何の進展もなくてフラストレーションが溜まっていた。そこで岬越寺に相談するとなんと海につれていってもらえることに! 喜びはしゃぐケンイチ。しかし彼はこれから自分に大いなる悲劇が待ち受けていることに気付いていなかった…。

目次に戻る

第19話『ラグナレク最強の者 八拳豪見参!』

巨大不良グループ「ラグナレク」の中でも最強の者達は「拳豪」と呼ばれ畏怖されてきた…その拳豪にキサラが加わることになる。キサラは拳豪に加わるための儀式として、50人以上の他の不良グループと抗争を繰り広げることになる。しかも味方は拳豪とはいえたった二人しかいない。…しかし数分後、抗争場所だった河川敷には50人もの不良達が這いつくばる姿と傷一つ負わず笑みを浮かべるキサラ達の姿があった。…ケンイチは強力すぎる彼らに対抗することができるのか!?

目次に戻る

第20話『武田の危機! 報復の掟!』

ケンイチとの死闘を経て、ラグナレクを脱会した元プロボクサー武田。しかしラグナレクを脱会するものは、凄まじいほどの報復リンチを受けなければならないという掟があった。武田はせっかく腕が治ったのにリンチを受けるのかと思い苦悩する。その時、ケンイチは武田を脱会リンチから守るためもあり、本J核的な技の修行に入る。その懸命に修行するケンイチの姿を見て武田も自分の身を振るいたたせる。しかしキサラをはじめとするラグナレクの刺客たちが武田の背後にせまりつつあった…!

目次に戻る

第21話『許さない! ケンイチ怒りの拳!』

武田から携帯電話がかかってきたのだが、なんど話しかけても応答しないという事態にケンイチは武田がラグナレクに捕まってしまったのだと直感する。ケンイチは美羽と一緒に、携帯電話から聞こえた音だけを手ががりに武田を捜しに行く。一方その頃、武田はキサラの部隊と交戦中だった。女だてらにキサラはとても強く武田は追い込まれてしまい、さらに武田は大勢の手下たちから数にモノをいわされて痛めつけられたしまう。そして恐ろしいことに手下の一人が武田の腕を折ろうとする。一体武田はどうなってしまうのか!? ケンイチはやっぱり間に合わないのか!?

目次に戻る

第22話『集え若人! 新白連合結成!』

武田を脱会リンチから救い出し、ホッと一息のケンイチたち。しかし今度は新島が勝手に「新白連合」なる団体を旗揚げしてしまう。しかも勝手に切り込み隊長なるポストに任命されてしまう。ケンイチは勿論、嫌がるのだが新島はケンイチの都合なんてお構いなし。こんな感じで意気揚々の新島だが、彼の前に目深にフードを被った男が立ちはだかる。どうやら新白連合の旗揚げを知ったラグナレクから送り込まれた刺客のよう。要領のいい新島だがこの難局面を果たして乗り切ることが出来るか!?

目次に戻る

第23話『突撃! となりの梁山泊!』

ケンイチと同じ園芸部に所属する泉優香は植物を愛し優しく、それでいてやる時はやる男ケンイチを意識していた。はっきりいってホの字だ。しかしケンイチにはいつも美羽が引っ付いている。優香は前からケンイチと美羽との関係が気になっていた。するとその優香の心の隙に付け込んで、悪魔新島がケンイチをモノにすることができるとそそのかす。新島の言うことに従って優香はケンイチに近づこうと試みるが…。

目次に戻る

第24話『奪われたハート! 美羽のジュリエット』

部員数が足りない演劇部の依頼を受けて美羽が公演に出ることに。しかも演目はラブロマンスの不朽の名作、「ロミオとジュリエット」。その話を聞いた兼一は気が気じゃない。それもそのはず、美羽の相手役、ロミオを演ずるのは性格良し、ルックス良しの完全無欠の色男、谷本夏という人物。劇をとび出して、現実においてもロミオとジュリエットのように情熱的な恋愛に発展しそうな気配がプンプンするのだ。果たして兼一の恋の行方は…!?

目次に戻る

第25話『死守せよケンイチ! 美羽のくちびる』

美羽に何度も煮え湯を飲まされてきた南條キサラとその部下たち。しかしその美羽が同じ学校の生徒であることを突き止めると、今までの恨みを晴らそうと攻撃を仕掛けようとする。その頃、美羽は舞台で「ロミオとジュリエット」を熱演中でロミオ役、谷本とのキスシーンがせまってきていた…。

目次に戻る

第26話『剥された仮面! ハーミットの正体!』

美羽の舞台「ロミオとジュリエット」も兼一の奮戦によりキサラ達の妨害を阻止することができ、無事終了する。アパチャイも初めて訪れた学校というものを満喫した模様。しかしそれも束の間の平穏だった。今度は第六拳豪のハーミットが突然現れ、兼一に襲い掛かってくる。第六拳豪は凄まじいほど強く兼一は防戦一方。果たしてこの闘いの行方は…!? そしてハーミットの正体とは!?

目次に戻る

第27話『剛vs柔! 空前絶後の兄弟喧嘩!』

ハーミットとの激闘が終わったある日のこと、馬剣星がコソコソと梁山泊を抜け出しどこかに出かける。その姿を目撃していた兼一はこっそりと後をつける。剣星が訪れた場所は異国情緒漂う繁華街。するとそこに剣星の娘の連華という女の子が現れる。兼一は剣星は娘に会いに来たのかと思ったが、ここを訪れた本当の理由は兄の馬槍月なる人物に会いにきたらしい。剣星と槍月この二人の兄弟の間にはただならぬ因縁があった…!

目次に戻る

第28話『斬り込み隊長参上! 乱闘レストラン』

いつものように美羽と一緒に登校するとケンイチの下駄箱には、なんとラブレターが! 驚くケンイチと美羽。その一件以来、美羽との関係はなんとなくギクシャクし始める。そのラブレターの送り主は不明だが、ケンイチは待ち合わせ場所まで出向くことに…。その待ち合わせの場所とはマツエラークというファミリーレストラン。果たして待つのは一体誰なのか!?

目次に戻る

第29話『恐るべしジーク! 破滅へのプレリュード』

激化していくラグナレクと新白連合との戦い。そんな時、新島が第五拳豪ジークフリートについての情報を仕入れてくる。その情報によるとジークという人物は何度殴っても効かないゾンビだという。ケンイチはその情報をいい加減なものとして本気にしない。自分の特技である情報収集に、ケチをつけられた新島は悔しがる。しかしそんな新島の前に実際のジークが現れる。しかも、情報収集どころではないほどの強さ…。

目次に戻る

第30話『修行の成果! 小さく前にならえ!!』

捕らえられた新島を助けるため、ジークフリートと対決するケンイチ。しかしジークフリートは圧倒的に強く、しかもこちらの攻撃が一切通じず、すぐにカウンターを返してくる。焦りを感じ始めるケンイチ。だがその時、稽古の時に言われた逆鬼の言葉が脳裏に響く。「焦るな」と…。ケンイチも修行を始めてかなりの月日が立っていた、落ち着きを取り戻したケンイチは一か八かの賭けに出る!

目次に戻る

第31話『ほのか、お手伝いするじょ!』

ケンイチは自分の強さに自信をなくしていた。かなりの修羅場をくぐり抜け、かなりの修業も積んできたのだが、もともと才能があるものにはかなわないのかと。そんな中、ケンイチは妹ほのかとショッピングに出かける。しかしその途中、はぐれてしまうふたり。悪いことにほのかは不良たちにからまれて絶体絶命のピンチに。しかしそんなほのかを助けてくれる人物が…。その人物とは、こともあろうに、あの人物だった!!

目次に戻る

第32話『ほのかの危機! ロキの謀略』

谷本と仲良くなったほのかは、再び谷本家へと遊びに行く。嫌がる谷本だが、心の底から嫌がっているという感じでもない。しかしそこにラグナレクの参謀ロキが現れて、ほのかをエサにケンイチを呼び出し、捕らえてしまおうという卑劣な作戦を実行しようとする。必死に抵抗するほのか。一方、ケンイチは内弟子の修行生活に嫌気がさし、梁山泊を出ていた。そんな時、新島が勝手に作った新白連合のホームページにロキからのメッセージがはいる。「妹は預かった」と…!

目次に戻る

第33話『ぶつけろケンイチ! 拳は語る!』

ロキによって捕らえられたほのかを救い出すため、呼び出された場所に向かうケンイチ。美羽と宇喜田、武田も一緒だ。するとそこにハーミットの姿が。ケンイチはハーミットに対し、激しい怒りの炎を燃やす。そして始まる二人の戦い。息詰まる攻防! しかしハーミットの虚実を交えた攻撃に徐々に押され始めるケンイチ。拳を交えていくなかで、世界を激しく憎むハーミットの抱える過去を知っていくケンイチは…。

目次に戻る

第34話『負けないで!愛する人が残した言葉』

信頼してきた大人たちが金と権力のために豹変し、度々裏切られてきた…という、ハーミットの抱える悲しい過去。なんとしても金と権力を手に入れてこの世の中に復讐をしようとするハーミットの決意はただならないことを知るケンイチ。そんな二人の勝負に割り込んだロキは、卑劣にもほのかを人質にしてケンイチを動けなくした上で、情け容赦なくケンイチを殴り始める。

目次に戻る

第35話『邪魔者なし!今こそ決着のとき』

刃物をかざしてほのかを捕まえているロキの手下に近づいたのは、ハーミットだった。ハーミットは刃物を奪い取り、ラグナレクからの脱会を宣言すると、ケンイチにロキを倒せと、大声を上げる。そんな時、ついに第一拳豪のオーディーンが現れる。圧倒的な存在感に言葉を失う周囲。だが、そのオーディーンはロキの作戦参謀の任を解いてしまう。混乱を極めるこの戦い…果たして結末はいかに!?

目次に戻る

第36話『美羽vs連華!! 嵐を呼ぶトライアングル』

「自分には必殺技がない!」 ケンイチはある日突然そう思い立ち、長老に必殺技を教えて欲しいと頼み込む。しかし「必殺技とは自分で編み出すもの」とやんわりと受け流されるケンイチ。そんなケンイチの前に、剣星の娘、連華があらわれる。連華は剣星を中国に連れ戻しにきたのだ。ケンイチのことを異性として気にしている連華はケンイチを前に露骨な好意を示す!そんな様子をみて、なにやら面白くない美羽。ただならぬバトルの予感…?

目次に戻る

第37話『危険な誘惑 一緒にちゃんこを!』

若者の間で「ケンカ賭博」という危険な賭けが流行っていた。噂によるとラグナレク第七拳豪トールという人物が賭けを取り仕切っているという。新島から話を聞くものの、争いごとになりかねない行動には躊躇するよりほかにないケンイチ。とはいえ、悪いことはやはり放ってはおけない!ケンイチはいよいよケンカ賭博の現場へと向かう。するとそこには、第七拳豪トールの姿が…。ケンカ賭博をやめるように切り出すケンイチ、しかし、トールはとんでもない条件を突きつけてくる!

目次に戻る

第38話『かわいい子猫 女たちの肉弾戦!』

放課後、帰宅途中の美羽とケンイチは、コンビニ脇で子猫が入ったダンボール箱を見つける。駆け寄ろうとする二人。しかしそこにキサラが現れて子猫を乱暴に扱かったかと思うと、路地裏へと連れて行ってしまう。その光景に美羽は我を忘れてキサラを追う。しかし近づいてみると、キサラは子猫にミルクをやっていたのだった。今までに何度も非情な戦いを繰り広げてきたキサラだが、思わぬ優しさに戸惑うケンイチと美羽…。

目次に戻る

第39話『しぐれの個人授…ぎょう◇ ※文中の◇はハートマークとなります』

子猫の世話をめぐってキサラがケンイチや美羽と協力し合う様子を、ラグナレクは組織への造反と受け止めた!三人のもとには、第三拳豪フレイヤ傘下にある「ワルキューレ」という女の子だけで組織された武器使いの部隊が送り込まれた。ワルキューレ部隊は子猫をかばって防戦一方のキサラを痛めつけ、さらにケンイチにも攻撃を仕掛けてくる。女の子に手を出せないケンイチは絶体絶命のピンチに。その時、武器を使わせたら天下一のあの人がケンイチの元に駆けつける!

目次に戻る

第40話『約束の地! すべてはここから』

ケンイチはあることに引っかかっていた。ラグナレクのリーダー「第一拳豪」に会った時、なぜか「第一拳豪」はケンイチが襟元につけていたバッジにただならぬ興味を示していた。ケンイチはこのバッジについて色々考えてみるが思い当たる節がない。美羽に相談してみると、「もやもやしていても仕方がない。足を使って捜査するのみ」とのアドバイスが。ケンイチは美羽と共にこのバッジを手に入れた駄菓子屋へと向かう。そこでは、バッジにまつわる衝撃の事実が明らかに…!!

目次に戻る

第41話『制空圏の恐怖! 龍は舞い降りた!』

不良グループ「ラグナレク」のリーダー「第一拳豪」こそ、自分の幼い頃の親友「朝宮龍斗」だと知り衝撃を受けるケンイチ。しかも龍斗はケンイチに対し決闘を挑んできた。殴ってでも改心させよう…とその決闘を受けるケンイチ。しかし闘いが始まると、龍斗の底知れぬ実力が明らかに!睨まれただけで、その威圧感に動けなくなっていくケンイチ。何とか恐怖を振り払い攻撃を仕掛けるが、龍斗は不思議な技を繰り出しケンイチの攻撃を無効にしてしまう。

目次に戻る

第42話『長老特急! 決死の山篭りツアー』

龍斗との対決に敗れたケンイチは、自分のふがいなさに少々荒れ気味。その様子をみた長老はケンイチにいつもと違った場所での特訓はどうか?と持ちかける。龍斗を倒すためなら、何だってやる!と決めたケンイチは、長老の提案を受けることに。そしてケンイチは長老と闇ヶ谷という山中に入り、マンツーマンの修行を開始する。しかしその中身こそ、これから一週間、一切の「武」の修行を禁ずるというヘンテコなもの。決闘に勝つための修行がしたかったのに…ケンイチ、一体どうなる!?

目次に戻る

第43話『リミッター! 修羅道への誘い』

修行を開始してから数日を経た或る日、食料を求めてさまようケンイチは遂に倒れてしまう!長老から課せられた「自分の食料は自分で調達する」というきまりのために、飲まず食わずを続けていたためだ。しかし、倒れるケンイチの前には緒方一神斎という人物が現れて、ケンイチは回復する。この緒方一神斎なる人物は山中で一人で暮らしていて、少々変わったところがあるがとても親切。過酷な修行が待つ長老のもとに帰るよりは…と、ケンイチは緒方のもとでお世話になることに。だが、この緒方という人物には隠された秘密があった!!

目次に戻る

第44話『新白連合崩壊! 忍び寄る狂拳』

ケンイチの山篭りと時を同じくして、街では新島をはじめとする新白連合とキサラやジークといった元「ラグナレク」メンバーの親睦会が開かれていた。今まで敵対関係にあっただけに、ぎくしゃくとした雰囲気は否めないものの、時間が経つにつれて、次第に打ち解けていく双方…。しかし、和やかな時間は長くは続かなかった。「ラグナレク」ナンバー2のバーサーカーが新白連合を壊滅するために動き始めたのだ。バーサーカーは、「ラグナレク」でもっとも「危険な男」と恐れられていた。新白連合の明日はどっちだ!?

目次に戻る

第45話『決別の一撃! キサラ、舞う!』

バーサーカーによる攻撃は苛烈を極め、新白連合は壊滅寸前へと追い込まれてしまう。そしてトップである新島にもバーサーカーの魔の手が迫る。なんとか逃げようとする新島だが、バーサーカーは執拗に攻めてくる。「もう駄目か…」とあきらめかける新島…、しかしそこにジークが現れてバーサーカーの前に立ちはだかる! 一方、美羽とキサラは第三拳豪フレイヤとその部下、ワルキューレ達に囲まれていた。キサラとフレイヤは過去に因縁を持っていた。お互いの意地をかけた戦いが今、始まる!!

目次に戻る

第46話『さらば!! 新島、決意の出陣』

苛烈を極める長老との山篭り修行で、身も心もボロボロになってしまったケンイチの元に新島からメールが届く。メールの文面は、それまでの新島のものとは違って、真摯で誠実、胸に迫るものがあった。おかしいと思ったケンイチは、新島の身に何か危険が迫っているのではないかと考える。長老に相談してみると、山を降りることを許されるケンイチ。実際、ケンイチの読みどおり、新島は絶体絶命の窮地に追い込まれていた。果たしてケンイチは友人のピンチに間に合うのか!?

目次に戻る

第47話『天才の弱点! 努力は才能を凌駕する!』

山篭りから帰ってきたケンイチを待ち受けていたのは驚愕の光景だった。ラグナレク最強タッグを誇るバーサーカーとオーディーンが、大勢の配下と共に新島を囲んでいたのだ。ケンイチがその場に駆けつけると、ラグナレクVS新白連合の最終決戦が幕を開ける。ケンイチは宇喜田や武田を倒し、新白連合を壊滅寸前まで追い込んだ張本人バーサーカーと戦おうとする。しかしハーミットが出てきてケンイチを制止し、自分がバーサーカーと戦うと宣言する。互いに腕の立つ超実力者同士の戦い…はたして、結末は!?

目次に戻る

第48話『頂上対決! 伝説の槍を持つ男!』

激しい戦いの末、決着を迎えたバーサーカー対ハーミットの戦い。努力によって磨き上げられたハーミットの拳がバーサーカーの狂気の攻撃を打ち破る。そして満を持しての大将戦、ケンイチVSオーディーンの戦いが始まる。ケンイチは前回の戦いでは全く対応できなかったオーディーンの攻撃をさばくことに成功する。オーディーンはケンイチがとてつもない修行を積んできたことを感じ取る。しかしその表情には余裕の笑みが浮かんでいたのだった…!

目次に戻る

第49話『最強変身! リズム梁山泊!』

長老との猛特訓により、「制空圏」をマスターしたケンイチはオーディーンといい勝負を繰り広げているかのようにみえた。しかしそれはオーディーンが自らの力をセーブしていたに過ぎなかった。己の力を解放したオーディーンは必殺技「グングニル」を繰り出し、ケンイチに深いダメージを与える。立ち上がれないケンイチにオーディーンはかつての思い出を語り始める。あの優しかった龍斗がオーディーンとなり、強さのみを求める冷酷無比な男となってしまった理由が今、明らかになる…!

目次に戻る

第50話(最終回)『史上最強の弟子 ケンイチ!!』

「動」の気と「静」の気を同時に発動したオーディーン。強力な力を得られる代わりに、己の体を崩壊させてしまうというとんでもない技であった。ケンイチはその技をやめるように説得するが、勝利に飢えケンイチとの過去の因縁に決着をつけようとするオーディーンの耳には届かない。を果たしてこの戦いの決着は…!? 気弱でお調子者のケンイチが真の強さを身につけていく「史上最強の弟子 ケンイチ」、ひとまずここに完結!

目次に戻る