魔法先生ネギま!(第1期)

アニメ『魔法先生ネギま!』
©赤松健・講談社・関東魔法協会
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

魔法学校を無事卒業した子供のネギ・スプリングフィールド。立派な魔法使い「マギステル・マギ」になるため、ネギはニッポンにある麻帆良学園中等部で教師をすることになった。だが、そんなネギの周りで次から次へと巻き起こるトラブル、騒動、大問題! 果たして、ネギはマギステル・マギになることができるのか…!?

話数全26話
放送2005年冬
制作XEBEC
声優ネギ・スプリングフィールド:佐藤利奈/相坂さよ:白鳥由里/明石裕奈:木村まどか/朝倉和美:笹川亜矢奈/綾瀬夕映:桑谷夏子/和泉亜子:山川琴美/大河内アキラ:浅倉杏美/柿崎美砂:伊藤静/神楽坂明日菜:神田朱未/春日美空:板東愛/絡繰茶々丸:渡辺明乃/釘宮円:出口茉美/古菲:Hazuki/近衛木乃香:野中藍/早乙女ハルナ:石毛佐和/桜咲刹那:小林ゆう/佐々木まき絵:堀江由衣/椎名桜子:大前茜/龍宮真名:佐久間未帆/超鈴音:大沢千秋/長瀬楓:白石涼子/那波千鶴:小林美佐/鳴滝風香:こやまきみこ/鳴滝史伽:狩野茉莉/葉加瀬聡美:門脇舞以/長谷川千雨:志村由美/エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル:松岡由貴/宮崎のどか:能登麻美子/村上夏美:相沢舞/雪広あやか:皆川純子/四葉五月:井上直美/ザジ・レイニーデイ:いのくちゆか
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする
注意

海外の違法動画サイトで視聴するとウイルスに感染する恐れがあります。

ウイルスに感染すると個人情報が漏洩することもありますので、動画配信サービスで安全に視聴しましょう。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『Asinus in cathedra』

町全体が学校施設となっている学園都市・麻帆良学園。その学園の中等部2年に進級した少女・神楽坂明日菜は、新学期初日の朝も早よから憧れの高畑先生が担任になってくれるようにと恋のおまじないをしていた。ところが、担任教師として明日菜のクラスである2-Aに現れたのは、何とガキんちょだった…!?

目次に戻る

第2話『Omne initium est difficile』

担任であるお子ちゃま先生・ネギが超常現象を起こす場面を見てしまった明日菜。実は、ネギは修行のために学園へ赴任してきた見習い魔法使いだったのだ。魔法で明日菜の記憶を消そうとするが、間違えてパンツを消してしまうネギ。そんな失敗続きのネギだが、学園長の言いつけで明日菜たちの部屋に同居することになり…。

目次に戻る

第3話『Amantes, amentes』

女子寮での生活が始まったネギだったが、クシャミしたはずみで制服を消してしまったりしたために明日菜の心証は悪くなる一方だった。その反面、男性恐怖症である2-Aの生徒・宮崎のどかは、ネギに不思議とホッとする気持ちを抱いていた。そんな中、ネギは高畑のことが好きな明日菜のためにホレ薬を調合するが…。

目次に戻る

第4話『Nullus est instar domus』

居残り授業を受けることになった2-Aのバカ5人衆(通称・バカレンジャー)。他の4人が退場していく中、最後まで残っているのを高畑に見られた明日菜は、頭が悪いと思われた!と大ショックを受けてしまう。その後、ネギの説得にようやく耳を貸した明日菜は、ネギも自分と同じく両親がいないことを知って…。

目次に戻る

第5話『Fama volat』

魔法使いのネギにはパートナーが要るんじゃないかという話に尾ひれがつき、「ネギは結婚相手を探すため日本へきた」ということになってしまった。そんな話題で騒いでいる麻帆良学園に、「パートナー探しを手伝いにきた」と言うオコジョ精霊・カモが現れる。そして、ネギを憎からず思っているのどかに目をつけたカモは…。

目次に戻る

第6話『A fronte praecipitium a tergo lupi』

2-Aの生徒・佐々木まき絵が桜通りで行き倒れている所を発見された。眠るまき絵から微かな魔力を感じたネギは、未知の魔法使いが学園内にいるかもしれないと不安を覚える。その不安は的中し、今度はのどかが襲われてしまう。そこに駆けつけたネギが出会ったのは、2-Aの生徒・エヴァンジェリン(エヴァ)だった…。

目次に戻る

第7話『Fallaces sunt rerum species』

エヴァの狙いが自分だと知って生徒たちに迷惑をかけまいと学園を飛び出したネギは、山奥でキャンプをしていた2-Aの生徒・長瀬楓に出会った。一方、明日菜とカモは学園の寮でネギの行方を探していた。その中でカモは、エヴァと茶々丸のコンビに勝つためには明日菜がパートナーになってくれればいいと言うが…。

目次に戻る

第8話『Omnes una manet nox』

麻帆良学園に張り巡らされた電気の結界を解けば魔力が復活することを知ったエヴァは、学園を停電させて本来の姿と力を取り戻した。僕となったまき絵を利用してネギを誘い出し、今度こそ生き血を吸い尽くさんとネギに迫るエヴァ。そこへ駆けつけた明日菜は、魔法障壁をものともせずにエヴァへケリを入れて…。

目次に戻る

第9話『Te capiam, cunicule sceleste!』

校長から龍宮神社への手紙を預かったものの、あまりに広い学園の敷地内で迷子になってしまったネギ。そんなネギの道案内を2-Aの生徒・鳴滝風香と鳴滝史伽が買って出るが、イタズラっ子の2人はなかなか目的地に向おうとしなかった。そこでネギはプリンで機嫌を取って、2人に神社へ案内させることに成功するが…。

目次に戻る

第10話『Ubi concordia, ibi victoria』

昼休み、バレーボールの場所取りがキッカケで、2-Aの生徒たちと高等部の女子たちの間にトラブルが発生してしまった。高畑がその場を収めたものの、自習時間にまたまた争いが再燃してしまう。そのケンカを止めさせようとするネギだったが、どこでどう間違ったのか、2-A対高等部のドッジボール対決が始まって…。

目次に戻る

第11話『Cum tacent clamant』

教室では目立たぬ少女だが、家に帰ればネットアイドル「ちう」として日夜コスプレに励んでいた2-Aの生徒・長谷川千雨。一方、新品のパソコンが導入された2-Aでは、クラスのHPを作ろう!と盛り上がっていた。そして、みんなが作ったHPは意外に大好評で、ちうと熾烈なアクセス合戦を繰り広げることに…?

目次に戻る

第12話『Aut disce aut discede』

「1学期の期末試験でクラスの平均点が学年最下位だったら教師失格」と学園長から言われたネギ。そうなると魔法使い修行も失格になるネギは、魔力を封印して自分の力でみんなの学力を上げようと決意する。だが、テストまで後3日となったある日、読むだけで頭がよくなる魔法の本の言い伝えを聞いた明日菜たちは…。

目次に戻る

第13話『Tamdiu discendum est, quamdiu vivas』

魔法の本を探しに行って図書館島に閉じ込められたネギたちは、ネギの魔力が復活するまでの3日間、地下で無駄な時間を過ごしてしまうことになった。一方、地上に残された生徒たちはネギを信じ、力を合わせて試験勉強に励んでいた。そして運命の試験日、ネギたちは遅刻しつつも何とか期末試験に間に合うが…。

目次に戻る

第14話『Amicitiae nostrae memoriam spero sempiternam fore』

ネギの魔法薬を飲んだ2-Aの生徒・近衛木乃香は、寝ぼけて部屋の目覚まし時計を壊してしまった。そのせいで明日菜が寝坊してバイトに遅刻しかけたため、木乃香はネギと共に目覚まし時計を買いに行く。だが仲睦まじげに歩く2人を見つけた2-Aの生徒・柿崎美砂たちは、先生と生徒の禁じられたデート?と勘違いして…。

目次に戻る

第15話『Amicus certus in re incerta cernitur』

実家に里帰りした2-Aの生徒・雪広あやかは、ネギの来訪を聞いて気分が晴れ晴れとしていた。だが、ネギについてきた明日菜たちが豪勢な屋敷や庭園などに大騒ぎしたため、あやかはかんしゃくを爆発させてしまう。そして、毎度お馴染みのケンカとなるあやかと明日菜。そこには、小学生時代から続く2人の絆があった…。

目次に戻る

第16話『Amor tussisque non celantur』

学園にある旧校舎を使った肝試し大会に誘われたネギ。しかし、それは2人づつ5組に分かれ、ネギの唇を奪ったチームの勝ちという2-Aの生徒・朝倉和美たちが仕組んだ大会だった。そうとは知らず、ビクビクしながら暗闇を進んでいたネギだったが、灯りの魔法に失敗して5体の分身ネギを出現させてしまい…。

目次に戻る

第17話『Nihil difficile amanti』

2-Aの生徒・綾瀬夕映は、肝試し以来ネギを意識するようになっていた。だが、気持ちを切り換えて親友であるのどかを応援することにした夕映は、これでネギをデートに誘いなさいと遊園地のチケットをのどかに渡す。そんな時、偶然ネギもチケットを手に入れたため、のどかとネギは一緒に遊園地へ行くことになるが…。

目次に戻る

第18話『Amor ordinem nescit』

「わたし、ネギ先生のこと大好きでした!」とのどかから告白され、ネギは教師としてどういう態度を取るべきか悩んでいた。一方、のどかも勢いづいて告白してしまったものの、気恥ずかしくてネギの顔も見られない状態だった。そんなのどかに触発された明日菜は、高畑に誕生日プレゼントを渡そうとケーキ作りに挑戦して…。

目次に戻る

第19話『Verba volant, scripta manent』

2-Aの生徒・相坂さよの正体は、60年ほど前に死んでしまった幽霊だった。もうすぐ修学旅行ということで2-Aの生徒たちが盛り上がっていた中、学園から動けない地縛霊のさよは寂しさを感じていた。ところが、報道部の和美が相坂さよという名簿に載っているが姿を見せない謎の生徒の存在に気づいて…。

目次に戻る

第20話『Nisi credideritis, non intelligetis』

修学旅行で京都へとやってきた2-Aの一行。無邪気にはしゃぐ生徒たちの傍ら、ネギは関西呪術協会の急進派である封眼寺派への警戒を怠らなかった。そんな中、カモが不審な動きを見せる2-Aの生徒・桜咲刹那を敵の手先では?と警戒するため、刹那と対峙したネギは彼女が影ながら木乃香を守っていたことを知るが…。

目次に戻る

第21話『Nil desperandum!』

封眼寺派の狙いは、木乃香が秘めた強力な魔力だった。ひとまず木乃香を実家である関西呪術協会の総本山に預けることにするネギたち。だが、封眼寺派の雇われ魔術師・フェイトによって総本山の結界が破られ、木乃香はさらわれてしまう。彼女を助けようとするネギたちの前に、2-Aの生徒・古菲、龍宮真名、楓が現れて…。

目次に戻る

第22話『Difficile est tristi fingere mente jocum』

色々あった修学旅行も無事終了し、魔法使いとしての未熟さを思い知ったネギは、エヴァに弟子入りを申し出た。一方、修学旅行の間、バイトをヘルプして貰っていた明日菜は、世話になった分を取り返そうと仕事に励む。さらに風邪気味なのにも拘らず明るく振舞う明日菜は、街で高畑を見かけアタックしようと決心するが…。

目次に戻る

第23話『Memento mori』

近頃、様子のおかしい明日菜を心配したネギは、カレンダーの10月22日につけられた○印に目を留めた。明日菜は身寄りがないため、誕生日を祝ってくれる人がいなくて寂しいに違いないと推察して密かにパーティーの準備を進めるネギと2-Aのクラスメイトたち。それが、明日菜と過ごす最後の夕べになるとは知らずに…。

目次に戻る

第24話『Et arma et verba vulnerant』

誕生日を迎えると同時に倒れた明日菜は、2度と目を覚まさなかった。学校葬の後もクラスに空虚感が漂っていたが、文化祭の出し物を決めよう!と明るく振舞うネギに引っぱられ、2-Aは活気を取り戻す。そして文化祭でのミュージカル上演に向け動き始めた一同だが、ネギの明日菜への想いはふとしたはずみで溢れ出して…。

目次に戻る

第25話『Mors certa, hora incerta』

明日菜のことで自分を責めるあまり、教育者としての能力を失っていると判断されたネギは、魔法使い修行を打ち切り故郷へ帰されることになってしまった。呆然と雨に打たれるネギの前に現れた2-Aの生徒・葉加瀬聡美と超鈴音は、彼に魔法力を利用したタイムマシンを使えば明日菜を救えると持ちかけるが…。

目次に戻る

第26話(最終回)『Non mihi, non tibi, sed nobis』

魔法力を利用したタイムマシンで過去に溯り、明日菜の魂を奪ったのが悪魔と交わしたマジックキャンセルの契約だと知ったネギたち。彼らは幼い明日菜を守るために魔将軍率いる軍勢と戦うが、旗色が悪かった。だが、のどかを皮切りに2-Aの生徒たちが次々とパクテイオーの儀式であるネギとのキスを交わしていき…。

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品