バカとテストと召喚獣にっ!(第2期)

アニメ『バカとテストと召喚獣にっ!』
©2011 Kenji Inoue/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./バカとテストと召喚獣2製作委員会
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

進級テストの成績で厳しくクラス分けされる先進的な進学校「文月学園」。秀才が集まる設備も整ったAクラスに対して、最底辺のFクラスの設備はボロい卓袱台や腐った畳だけ。そんなFクラスの生徒である吉井明久たちは、学園が開発したシステムを使ったクラス争奪バトル「試験召喚戦争」に挑戦したり、「学園祭」に参加したりと、ある意味刺激ある学園生活をおくっていた。そして夏がやってきた―

話数全13話
放送2011年夏
制作SILVER LINK.
声優吉井明久:下野紘/姫路瑞希:原田ひとみ/島田美波:水橋かおり/坂本雄二:鈴木達央/木下秀吉、木下優子:加藤英美里/土屋康太:宮田幸季/霧島翔子:磯村知美
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする
注意

海外の違法動画サイトで視聴するとウイルスに感染する恐れがあります。

ウイルスに感染すると個人情報が漏洩することもありますので、動画配信サービスで安全に視聴しましょう。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『僕とみんなと海水浴っ!』

海と言えば水着である。釣りとかサーフィンとかダイビングとか色々言う人もいるが、ここはあえて水着、それもスクール水着、あえて言うなら旧型スクール水着にこだわりたい。名札はあってもなくてもよい。

目次に戻る

第2話『僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!』

お祭りと言えば浴衣である。異論は認める。重要なのは浴衣に下着を着けるかどうかである。本来バスローブであった浴衣。温泉では薬効成分を落とさぬよう体を拭かずに着るのが通のたしなみとされる。もちろん下着は着けない。

目次に戻る

第3話『僕とあの娘とぬいぐるみっ!』

女性がぬいぐるみを欲しがる時、目が合ったとか、私を呼んでるとか、ウチに来たがってるなどとカワイラシイ事を言うが、値札を見ると目が飛び出るような値段だったりするので、うかつに話を合わせてはいけない。

目次に戻る

第4話『僕と本音と男の尊厳っ!』

本音を聞かせて欲しいと言われて、本当に本音を言うと、十中八九トラブルになる。しかし建前だけでは何も進展しない。恋も政治も経済も、トラブルを恐れず本音でぶつからなければ進展しないのだ。そして、ふられる事も進展の一つである。

目次に戻る

第5話『僕とのぞきと強化合宿っ!』

拷問による自白や、違法な手段による盗聴で得た内容は裁判で証拠にならないとか言っても、恋愛においてはその限りではない。浮気は、疑われた段階で既に負けで、証拠など必要ないのである。

目次に戻る

第6話『僕とのぞきと男の友情っ!』

己を捨ててでも守る熱い男の友情。それを理解できない女性がいる。女同士では命をかけてまで友人を助けたりしないと言うのだ。男同士なのにそこまでする想いは『友情』ではなく『愛』だと言う。故にBLは正しいのだと。

目次に戻る

第7話『僕とのぞきと遥かなる桃源郷っ!』

女性は下着姿を覗かれると恥ずかしいと言うが、水着なら下着より布地が小さくても平気な上に『見せ下着』という下着なのか上着なのか分からないものまである。知らずに、お姉さんスカートはくの忘れてますよ、と教えてあげたら冷たい目で見られました。

目次に戻る

第8話『ウチと日本と知らない言葉』

クラス替えの初日の印象で、その後の自分のポジションが決まると言われているが、ナメられないようガツン!とかまそうとすると、スベってイタイ奴と思われたり、変なアダナを付けられて後悔する事になるので、程々にした方が良い。

目次に戻る

第9話『僕と恋路と交渉術っ!』

交渉とは利益の奪い合いであり、戦いである。その戦いに勝つには、何らかの有利なカードを持っている必要がある。と言っても、デッキから引いたり戻したり墓地に送ったりするカードではない。しかしカードの効果が裏目に出て窮地に立たされる事があるのは同じである。

目次に戻る

第10話『僕と恋路と恋愛術っ!』

恋愛はホレた方が負けと言われている。と言う事は、恋愛で勝つには向こうが先にホレなければいけないが、それでは自分がホレていない相手にホレられる事になり、あまり嬉しくない。負けてもいいからホレてる人にホレられたいものである。

目次に戻る

第11話『雄二と翔子と幼い思い出』

思い出は脳内で補正され、キレイなものはより美しく記憶される。大人になってもう一度見ると、思ったほどキレイでなくてガッカリする事がある。それほどキレイでもなかった子が同窓会で会うと美人妻になっていて、当時声をかけなかった事を悔しく思うのは別の現象である。

目次に戻る

第12話『バカと道化と鎮魂歌(レクイエム)っ!』

アニメ業界には、作品で幽霊や妖怪などを扱う時は、おはらいをお願いする習慣がある。おはらいをしないと、スタッフが病気になったり、事故に遭ったり、作品が頓挫したり等々、良くない事が起きると言われている。おはらいの時は、ついでにヒット祈願もお願いしたりする。

目次に戻る

第13話(最終回)『バカとテストと召喚獣っ!』

「バカ」とは様々な意味を持つ。下町では強調を表す接頭語か接尾語で、友に親しみをこめて使う「バカ」は信頼を表し、好きな人に恥じらいながら言う「バカ」は「愛してる」という意味である。「バカ」と呼ばれる人にも様々なバカがいる。人に愛されるバカになりたいものである。

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品